第78回 プレイバックシアター&第13回CDFカレッジ 申込ページ

 令和2年2月、如月の好き折節に、「傾聴の心を視つめれば~未二観(ミニカン)~」を開催いたします。このワークショップは、昨年も大好評だった「傾聴の心をからだで表現すれば part.3」の続編として企画されました。
 
  ミニカンとは「ミニカウンセリング」の略で、岸田博先生が1973年にカウンセリングのトレーニング法として創案したものです。15分の面談を書きおこして点検する方法は、CDAキャリアコンサルタンと養成講座でも逐語録の作成とふりかえりとして採用されています。
 
  ミニカンを深めた「未二観」は、語ることで顕れる話し手の世界をいかに聴き視るのか、聴き手の聴力と視力を磨く試みです。
 
 この試みは、CDAキャリアコンサルタントの皆さんが養成講座で学んだ「体験代謝」流とは異なるアプローチです。経験代謝に馴れた思考には清冽な刺激が、その眼には新鮮な視界が広がるでしょう。そこに広がるクライエントの世界はいかようなのか、カウンセラーとしての聴力と視力を磨く体験が、キャリアコンサルタントとしての懐を深める体験にもなるでしょう。

 未二観の創始者である「クニちゃん」こと橋本久仁彦さんは、CDAインストラクター 悠木そのま(当NPO代表 犬塚尚美)が傾聴の師匠として敬愛する賢人です。そもそも聴くという営みとは如何なるものか、クニちゃんとともに傾聴の本質をみつめてみませんか?
 

――開催案内――
 
 傾聴の心を視つめれば ~ 未二観(ミニカン)~
 
 講師:橋本久仁彦さん・・・円坐作業員または守人を自称。高等学校教諭時代は教えない授業で知られ、独立後はミニカウンセリング、プレイバックシアターをはじめとする学びの場のファシリテーターとして全国で活躍し続けている。
 
 日時:2020年2月1日(土) 13:30~17:30
 会場:短歌会館  3階 集会室
    〒460-0003 名古屋市中区錦2-13-22
 TEL・FAX:052-231-2233
            https://www.homex.jp/tanka/access/access.htm
             ※駐車場はありません
      地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」下車 1番出口より徒歩5分
 東出口(日曜日、祭日閉鎖)から地下道を通り,E階段を出てすぐ
 会費:一般 5000円、サポーター(NPOのML登録者) 3500円
 正会員 1000円、 賛助会員 2000円(但し、劇団員は無料)
          ※会費は当日にお支払いください。

 

参加希望の方は、下記のフォームにご記入、ご送信願います。


※送信後、文末に
お申込を受付いたしましたのメッセージが表示されない場合には、再送信願います。原則として、受付完了の返信メールは送信いたしません。ご了承ください。 

メモ: * は入力必須項目です